トップ  |  OCTAとは何か?  |  FAQ  | OCTA 活用事例集  |  ダウンロード  |  出版物  |  OCTA会議室  |  適用事例  |  リンク
COGNAC  |  PASTA  |  SUSHI  |  MUFFIN  |  NAPLES  |  KAPSEL  |  GOURMET

英語 : 日本語

(Polymer rheology Analyzer with Slip-link model of enTAnglement)

PASTAは高分子液体のレオロジー的性質を、高分子の分子量分布・分岐構造 などの情報から予測するプログラムである。基礎となっているのは、 鎖の絡み合いについての最新の理論であり、レプテーション、鎖の 伸縮、絡み合いの生成消滅などが取り入れられている。現在のところ, 多分散の直鎖高分子・星型分岐高分子について、線形・非線形のさまざまな 応答を計算することができる。

応用例

ゲルクロマトグラフ:
分子量2.9x10^5,分子量分布Mw/Mn=2.0のポリスチレンに 分子量3.2x10^6の超高分子量ポリスチレンを混合したサンプル
弾性率:
左記サンプルの貯蔵弾性率と損失弾性率の実験とシミュレーションの比較
伸長粘度:
左記サンプルを伸長したときの伸長粘度の実験とシミュレーションの比較
スリップリンクモデル:
PASTAの基礎となるモデル。高分子の絡み合いをスリップリンクで表現している。

PASTA スライドショー


トップ  |  OCTAとは何か?  |  FAQ  | OCTA 活用事例集  |  ダウンロード  |  出版物  |  OCTA会議室  |  適用事例  |  リンク
COGNAC  |  PASTA  |  SUSHI  |  MUFFIN  |  NAPLES  |  KAPSEL  |  GOURMET